女性のためのニュースサイト - ガールズニューストーキョー

  • Instagram
  • YouTube
  • Twitter
  • Facebook

女性のためのニュースサイト

青汁に到来する第3の波!単においしいだけじゃない「ものすごい」青汁を発見!!

 

 

今から30年ほど前、こんなCMが話題になったそうです。悪役俳優の八名信夫さんが青汁を飲み干し、カメラ目線で「まずい!もう1杯」。コマーシャルで堂々と自分の会社の製品を「まずい」と言い切ってしまうとは驚きです(;゚Д゚)

 

それからも、バラエティ番組の罰ゲームで青汁を無理矢理飲まされたり、すっかり「青汁」=「まずい」というイメージが定着していました。それでも青汁がずっと飲み続けられてきたのは、まずいものはカラダに良いという意識がどこかにあったからなのでしょうね。

 

それが、いろいろな会社がさまざまに研究を重ね、いまや「おいしい青汁」が数多く登場するようになりました。実際に飲んでみると青汁特有の青臭さがなく、それまで美容のためにガマンして飲んでいた人にとっては、あのマズさはなんだったの?状態…かも^^

 

そしていま、青汁に「第3の波」が押し寄せているのにお気づきでしょうか? これまでの青汁にスーパーフードや乳酸菌など、内面美容を重視する女性が注目する健康素材が入った「サードウェーブ青汁」が登場しはじめているのです。

 

なかでもここ最近、口コミサイトなどで話題になっているのが「藻のすごい青汁」という商品。どうしてここまで話題になるのかと不思議になって調べてみると、その秘密はスーパーフードの王様と呼ばれる「スピルリナ」にあったのです! その「スピルリナ」が効果的に摂れる青汁が唯一「藻のすごい青汁」だけなので、それほどまでに話題になっているようです。

 

スーパーフードはアサイーやチアシードなどが有名ですが、そんな中でなぜスピルリナが注目されるのか、くわしく調べてみた結果…その理由がわかりました! 最後まで読んでもらえたら、きっと「わたしもスピルリナを試したい!」と思っていただけると思いますよ♪

 

スピルリナがスーパーフードの王様といわれるワケ


 

 

いまや美容意識の高い女性の間で話題もちきりのスーパーフード。いつから登場したのかなぁー?と調べてみると、1980年代にまでさかのぼるようです。アメリカやカナダの食事療法を研究する医師や専門家が、非常に栄養価の高い食品を指して「スーパーフード」と呼ぶようになったそうです。それがハリウッドスターやスーパーモデルなどのセレブがアンチエイジングのために毎日の食事に取り入れるようになり一般にも知られるようになったんですって。

 

スーパーフードの健康効果が高い理由は、それが「ホールフード」に当たるからです。ホールフードってナニ?それは「全体を丸ごと食べる」という意味だそうですよ。わたしは食生活に気を使っているよーと自信マンマンの人もちょっと思い返してみてください。食材全体を余すことなく食べていますか? 魚なら、身は食べても頭の部分や骨、ヒレなどは残していませんか? 野菜や果物も皮をむいたり、ヘタやタネの部分を切り取って食べてはいないですか?

 

実は普段食べないところにもカラダに必要な栄養素が含まれているのです。日本では昔から「一物全体」といわれ、食材を丸ごと使用する文化がありました。全体をそのまま食べることはさまざまな栄養素をバランスよく摂ることができる理想の食事なのです。そして、それらホールフードの中で、特に栄養価の高いものだけが「スーパーフード」と呼ぶことができるんだそうです。

 

そこでいよいよ、なぜ「スピルリナ」が「スーパーフードの王様」と呼ばれるのかという理由です。スピルリナの正体は、アルカリ性の湖に住む0.5ミリほどの「藻」なんです! そんな小さいのに、なんと50種以上の栄養が摂れ、炭水化物・脂質・たんぱく質・ビタミン・ミネラルの5大栄養素が全て含まれているんですって!ビックリですΣ(゚Д゚)

 

スピルリナはアフリカや中南米で古くから貴重な食糧源として用いられてきたそうです。大切な栄養素として人々の健康を支えてきた歴史があり、1960年代には「たんぱく質が豊富で将来の食糧源として注目すべき」との報告もされています。

 

人の健康維持に欠かせない5大栄養素がバランスよく摂れ、しかもその健康効果が古くから食糧として用いられてきたことでちゃんと証明されています。だからスピルリナは王様と呼ばれているのです。

 

 

「スーパーフードの王様」を青汁に! 公式サイトはこちら

 

 

野菜ばかり食べても若さは保てない


 

 

美容への関心が高い女性がイチバンに求めるのは、やっぱり見た目の若さ。気になる肌のシワやたるみのため化粧品を選びに選んだり、スッキリボディのためにダイエットに励んだりと女性の努力は尽きないものです。でも、いくら外側を取りつくろっても、結局は内側からキラキラ輝いている女性にはかなわないのです。いち早くそれに気づいたハリウッドのセレブたちが、内面美容のためスーパーフードに飛びついたってわけです。

 

美容だけでなく健康面でも、カラダに良い栄養素をバランスよく摂るということが大切。それぞれの栄養素はそれだけで働いているのではなく、いろんな栄養がそれぞれ影響を与え合ってカラダをキレイにしてくれるのです。大切なのはバランスなんですよ~。

 

そこで朝とかお昼ごろにコンビニで、OLさんがパックに入ったサラダだけを手にレジに並んでいる姿をよく見かけるのを思い出しました。うんうん、その気持ちよくわかる!やっぱりカロリーが気になるし、野菜中心の食生活を送るのはきっと健康にもいいでしょうしね。わたしもそれで満腹になるのなら(~_~;)野菜中心で生活したいと思って眺めていました。

 

でもパック詰めされた市販のサラダは食べやすいように加工されていて、「食材を丸ごと食べる」というホールフードの理想にはかなわないのです。コンビニのサラダは大量生産された野菜なので本来の栄養価が保たれているかもギモンですし、商品として長持ちさせるための添加物なんかも心配。なにより野菜ばっかりでは、若々しさの元になるアミノ酸を作り出すたんぱく質が決定的に不足してしまうのです。

 

食材が丸ごと食べられ、しかも栄養価の高いスーパーフードの中でも、なんとスピルリナにはたんぱく質だけでも18種も! しかもそれらは自然のままの配合なので、バランスもバッチリ。同時にカラダが欲しがるそのほかの栄養素もしっかり摂れるのです。スピルリナがスーパーフードの王様と呼ばれるのも納得ですよね!!

 

おいしい青汁なら毎日続けられる!


 

 

じつはこのスピルリナ、わたしは今回の調査ではじめて知ったのですが、知っている人はすでに知っている隠れた人気食材なんですって(゚д゚)!最近はテレビや雑誌でも取り上げられるようになって、じつは流行はすぐそこまできているのです。

 

すこし話しは変わりますが、みなさん「腸活」という言葉はご存知ですか? 腸内の善玉菌を増やしてツヤツヤのカラダを作ろうという取り組みで、乳酸菌などを積極的に摂る食習慣を、美容意識の高い女性の多くがかなり前からはじめています。じつは、その「腸活」に続く新しい食習慣として、スピルリナを用いた「藻活」(!?)がひそかなブームになっているんです。スピルリナのすごさが徐々に知れ渡りはじめて、知っている人はすでに毎日の食事に取り入れているようですよ。

 

カラダに必要な栄養素がパーフェクトに備わった食材スピルリナですが、とっても小さな微生物なので、それをそのまま食べるというにはいきせん。見た目もちょっとアレだし…(;^_^A 健康食品としてタブレット状のものも出ているようですが、アサイーやチアシードがいろんなバリエーションで楽しみながら食べられることを思うと少し味気ないかも…。

 

そこで注目したいのが、最初のほうに書いた「藻のすごい青汁」なのです。農薬を使わずに育てられた国産の大麦若葉がブレンドされているからまろやかで、ホントに飲みやすいですよ~♪ 水で溶いて飲むのもいいですが、牛乳やヨーグルトに混ぜたりもできるので、これなら無理なくカンタンに「藻活」が続けられそうですね。

 

しかも「藻のすごい青汁」で使われているスピルリナは、世界で最初にスピルリナの培養に成功し1978年から製品を提供し続けている「DICスピルリナ」と呼ばれるもので、消化吸収率の高さが特長なんです。自分のところの工場で生産から粉末化まで行っているので品質の高さも折り紙つき。毎日食べるとなると、やっぱり効果が高く安全性のあるものを選びたいですよね。

 

しかし!その名前のとおり「藻のすごい青汁」が「ものすごい」のはスピルリナだけではないのです。アンチエイジングに欠かせない免疫機能を高めてくれる「フェリカス菌」が入っている点も注目です。

 

フェリカス菌も乳酸菌の仲間で、腸内環境を整えてくれる善玉菌です。腸は食物の栄養を消化して吸収する大切な器官です。フェリカス菌を摂ることで、同時に摂ったスピルリナの栄養素を無駄なく吸収してくれる腸内環境に整えてくれるのです。

 

驚くべきことにフェリカス菌の働きはそれだけではないのです。アンチエイジングに大切なのは病気にならない免疫力と、衰えた機能を回復する自然治癒力の向上。じつはこの2つともに腸の健康が関係しているのです。腸にはナ、ナント全身の約6割の免疫細胞が集中していて、フェカリス菌がその機能を高めてくれるんです!

 

また「藻のすごい青汁」にブレンドされた大麦若葉には、飲みやすくする以外にも重要な役割があるんです。大麦若葉に豊富に含まれている食物繊維は、別名「乳酸菌のエサ」とも呼ばれ、フェカリス菌の働きを活発化させてくれるんです。乳酸菌の働きで便通が改善されるのはよく知られていますが、老廃物や毒素を体外に出す排便はデトックス効果があり、これもアンチエイジングに欠かせない要素なんですよ。

 

つまり「藻のすごい青汁」なら「スーパーフードの王様」スピルリナで「藻活」ができるだけでなく、流行りの「腸活」まで同時にできてしまうのです。まさに一石二鳥でお得♪ スピルリナ・フェリカス菌・大麦若葉がそれぞれに協力しあって効果が2倍にも3倍にもなるのに、おいしく飲むだけっ!もうこれは試すしかないですねっ!!!

 

 

ライフテック「藻のすごい青汁」 公式サイトはこちら

 

 

Posted by GIRLS NEWS TOKYO編集部

青汁に到来する第3の波!単においしいだけじゃない「ものすごい」青汁を発見!!

この記事が気に入ったら「いいね!」してね

この記事が気に入ったら「いいね!」してね

話題の最新ニュースを続々配信中!
GIRLS NEWS TOKYOのLINE@で最新情報をチェック!

友達に追加 友達に追加

WHAT'S NEW

PAGE TOP